フィトリフトの成分の安全なのか調べてみた!

10秒でピーン!」という目を引く広告で最近話題の、美容オールインワンゲルのフィトリフト。とにかくハリ弾力やたるみに効果がある!との口コミが多数ですが、そんなに効果的なんて変な怪しい成分でも使っているんじゃないの?なんて不安になるなんて声もちらほら…。というわけで今回はフィトリフトのオールインワンジェルに含まれる成分は、果たして安全なものなのか?!徹底的に調べてみました。化粧品の成分の話ですが、難しい話ではありませんので、これから使ってみようという人はぜひチェックしてみてください♪

フィトリフトの全成分!

フィトリフトの全成分は34種類です。水にBG、グリセリン、ダイズエキスにアセチルヒアルロン酸Na…と全部記述してもいいのですが、何が何だか…といった感想が正直なところだとおもいます。(笑)ですので、特徴的な代表成分や主要成分に関してだけお話していきたいなとおもいます。ちなみに、全成分は商品自体にも記載がありますし、公式サイトなどでも確認できますよ。

成分表でトップにくるイコール配合量が高いもの

さて、まず最初にお話したいのは上記の全成分の記述でも最初に書いた水、そしてBGとグリセリンです。水はもうわかりきったことなので、今回は割愛しますね。今回お話するのは、その次。「BG」と「グリセリン」についてです。

化粧品には全成分の表示がありますが、実は配合量の多い順番に並んでいるんです。つまりはフィトリフトの場合は、水、そしてこのBGとグリセリンがトップ3の配合量なんですね。配合量が多いとその分お肌にも影響を及ぼしますし、気になりますよね。

メジャーなコスメ成分-BG

上記では「お肌に影響を及ぼす…」だなんて言い方をしたから、不安にさせてしまったかもしれませんが、実はこの二つの成分は非常に多くの化粧品に含まれている成分です。いわばとってもメジャーな成分ですので、安心してください。まず、「BG」とは「ブチレングリコール」の略です。役割としては、「保湿」と「抗菌」のふたつ。ただ保湿といっても、BGそのものの吸水性はそこまで高くないのが本当のところ。ですので、ヒアルロン酸などのようにお肌の保湿効果というよりも、ジェルのテクスチャーの品質保持のためのものと考えていいと思います。

又、抗菌としての役割としても、お肌の殺菌というよりは防腐剤のような感覚でとらえてくださいね。

メジャーなコスメ成分-グリセリン

続いてはグリセリンに関してです。BGよりはグリセリンは良く聞く成分ではないでしょうか?グリセリンはアルコールの一種で、動物、植物、海藻などに含まれています。ちなみに動物、といいましたが、グリセリンは私たち人間の体内にも存在しています。役割としては、BGと同じように保湿ですね。ただ、BGとは少し性質が異なります。というのも、ねばりけがかなりあり、グリセリンが多く含まれる化粧品はしっとり感が強くベタッとしたテクスチャーのものが多いんですよ。

ちなみに、肌を柔らかくしたり肌荒れを鎮める作用もあり、食品なんかにも使われているので安心できる成分と言えるでしょう♪

主要成分の安全性は?


さて、BGとグリセリンといったフィトリフトの主要成分。これらは、上記でもお伝えした通り、どちらも多くの化粧品に含まれている成分で、そこまで肌に悪影響があるわけではないと考えていいと思います。たまに「BGが入った化粧品で肌が荒れた」「グリセリン配合のものを使ったからニキビができちゃった」なんて声を聞きますが、これは本当にまれなこと。かなりの敏感肌でない限りは、こういった症状は現れないと考えていいと思いますよ。問題ありません。

ただし、季節によってはお肌は敏感になったり、ストレスでもいきなり化粧品が合わなくなることもあります。お肌に違和感を感じたら使用をやめて、皮膚科医に相談するなどしてくださいね。

フィトリフトオールインワンジェルを最安で購入する方法

通常価格 4,968円
初回限定 1,980円(60%オフ)
送料 送料無料
返金保障 商品到着後10日以内(開封後でも可)
添加物 動物性原料不使用・無香料・無着色・無鉱物油・ノンパラベン・アレルギーパッチテスト済
家事に育児、仕事で大忙しの30代女性におすすめのフィトリフトオールインワンジェルは化粧水・美容液・乳液・パック・クリームといった5つの機能。ヒアルロン酸の約6.14倍の潤い力!コラーゲンの約3.13倍の弾力!プラセンタの約2倍のハリ!といったフィト発酵エキスが配合。
容器を傾けても落ちない濃密なジェルで年齢に負けない美肌がまるっと簡単に手に入りますよ♪
 
初回限定1,980円(60%オフ)
\\返金保障キャンペーン中//